モリンガ青汁 

出たっ美味しい青汁!「モリンガ」栄養&成分・効果や値段は?

ゴクゴク飲める青汁!モリンガ?・・の巻

事の始まり ~青汁怪獣?!、モリンガ!~

ゴクゴク、ゴクゴク
はぁ~、美味しいな~。

なに飲んでるの?

出たんだぞ!
モリンガ!

え?!
怪獣が出たの!

そうそう、
ガオーー!って・・・
違うよっ。

・・・・・・

青汁だよ。
モリンガ青汁
飲みやすくて、美味しいんだから。

それには、そんな怪獣の名前みたいな成分が入っているの?

そうじゃなくて、モリンガって言うのは、
「モリンガの木」から作られているから、その名前が付いているんだよ。

へぇ~、そんな木があるんだ~。
で、モリンガの木って、どんな木なの?

え?・・・・
それは・・・だな・・・・・
ん~・・・・・???

と言うことで、兄に聞いても先に進まなそうなので、
色々と自分で調べてみることにした。

「モリンガの木」は「ワサビの木」?!

まずは、兄に教えてもらった「モリンガの木」について調べてみた。

すると、モリンガってワサビノキ科の学名を言うんだって。

ワサビノキと言っても、お寿司とかに使うあのワサビではないです。

それとは全然別の植物。ワサビに似ている香味があることから、名づけられているだって。

モリンガ青汁には、どんな成分や栄養分が入っているの?

このモリンガには、実際どんな栄養素があるのかと言うと、

  • カルシウム  牛乳の6倍
  • ビタミンE   アーモンドの2倍
  • ビタミンA   人参の2倍
  • βカロテン   カボチャの4倍
  • カリウム   バナナの5倍
  • マグネシウム 生卵の8倍
  • 鉄分     ほうれん草の15倍
  • 食物繊維   レタスの17倍
  • ポリフェノール  赤ワインの12倍
  • ギャバ    発芽玄米の19倍

※「ギャバ」とは、[γ(ガンマ)-アミノ酪酸]の通称で、人間の体の中では脳内に多く含まれていて、神経のたかぶりを抑えて正常な働きに戻す役割をします。

ポリフェノールに関して言うと、あの大麦若葉と比べて2000倍も含まれているんですって。こりゃ、すごい。

青汁「モリンガ」その効果のほどは?

上記のような栄養素は、体にとって、どんな作用をしてくれるのだろう?

それはコレ↓

これだけスゴイ栄養素と成分があるなら、

野菜嫌いで野菜不足の兄が、進んで飲む理由が、これで分かったわ。

ちなみに、オリゴ糖もたっぷり4種類も入っているんですって。

「モリンガ青汁」ってうつ病にも効果がある??

モリンガ青汁の効果について、ネットで調べてみると、うつ病に関連する記事を目にすることがあります。

これはどういうことかというと、うつ病の発症原因には、食事や運動が関係していることが報告されているからです。

うつ病を発症されている患者さんに多い共通点が、不規則な生活・運動不足などの生活習慣が乱れている傾向があることが挙げられています。

なので、食生活を見直すことで、うつ病だけでなく、それに準じた生活習慣病の改善にもつながるということです。

ここで、勘違いしてもらいたくないのは、モリンガを飲むことで、「うつ病が治る」、「うつ病が解消される」、とは限らないということです。

あくまでも、栄養不足や食生活の乱れからくる、肉体的・精神的な不調を改善することで、効果を望めるということです。

そういう意味では、このモリンガの青汁も、症状改善の一助となることは期待できると思います。

「モリンガ青汁」どこで買えるの?値段は?

このモリンガ成分が入った「モリンガ青汁」を買えるのはココ↓

ちゃんとオフィシャルサイトが用意されています。

しかも今なら大幅値引き中です。

兄も夢中になっている、飲みやすくて、美味しい「モリンガ青汁」の紹介でした。